わたし、シーズン2

読書が趣味の30代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。家族は、夫と娘と元保護犬の愛犬ミィ。

MENU
ベネッセのDM止める方法
おすすめスープジャー
歯医者さん
ブログカスタマイズカテゴリー

『ママがおばけになっちゃった!』我が子を抱きしめたくなる絵本

f:id:egaode_kurasu:20210127192406p:plain

子供が生まれてきてくれた時は、生きていてくれるだけで幸せだと思ったけれど・・・生まれたばかりの泣いてばかりの赤ちゃんに戸惑い、魔の2歳に疲れ果て、幼稚園や小学校に入ると、子供に関わる人間関係などにも悩まされ...。

そんな我が子も小学生高学年になり、少しずつ手が離れて・・・ちょっぴり反抗期も顔を出し、憎らしい時もあったりして。

だけど、その全てが愛おしく、この過ぎ去っていく毎日はもう二度と戻らない。人は限りがあるから大切に出来ることもある、そんなことを思いました。

賛否両論の作品ですが、私はこの本を子供に読んで、「ほらほらお母さんが死んじゃうこともあるんだよ」とか「だから、お母さんの事を大事にしなきゃいけないよ!」なんて伝えたいわけではなく、もちろん子供に「お母さんが死んじゃう」という恐怖を植え付けたいわけでもなく・・・。

日々怒り悩み、時に泣いちゃうお母さんたちに向けてのメッセージなんじゃないかなー、と私は思ったりしました。(だからパパは出てこないのでは?)

私だっていつどこで何があるか分からないから、あとどれだけ我が子と一緒にいられるかなんて分からない。だから毎日我が子を抱きしめたいと、そう思います。(もう嫌がられちゃうけどね。)(#のぶみ)

* この本の感想を書きました *