わたし、シーズン2

読書が趣味の30代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。家族は、夫と娘と元保護犬の愛犬ミィ。

MENU
ベネッセのDM止める方法
おすすめスープジャー
歯医者さん
ブログカスタマイズカテゴリー

『ホテルローヤル』第149回直木賞受賞作

f:id:egaode_kurasu:20210128065902p:plain

この作品の舞台は、廃墟となった「ホテルローヤル」というラブホテル。作者 桜木紫乃さんのご実家が営まれていたラブホテルと同じ名前です。

7つの連作短編集なのですが、進み方が非常に好きで一気読みでした。舞台がラブホテルなので、多少の性描写ありますが、過激な表現はありません。

 

作者が描く情事は時に優しく...時に哀しい。

 

全てのお話がグレーというか、白黒の世界でした。湿った埃っぽい悲しい物語。救いのない感じが漂っているんだけれど、そこに生きている人は決して特別ではなく、「生きていく」という苦しさや哀しさが詰め込まれているように感じました。

みな、思うようには生きられない。だけど...そんな中で自分なりの小さな小さな希望を探すのかもしれません。(#桜木紫乃)

* この本の感想を書きました *