わたし、シーズン2

読書が趣味の40代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。家族は、夫と娘と元保護犬の愛犬ミィ。

MENU
アラフォーダイエットはなかなか難しい...しかし心の友を見つけました!
おすすめスープジャー
歯医者さん
ブログカスタマイズカテゴリー

【多汗症治療】脇へのボトックス注射体験談

前回、多汗症についての記事を書きました。 happybooks.fun その記事に脇ボトックス注射についても書きたかったのですが、書いているうちにボリューム満点な記事になってしまい書ききれなかったので、今回は続きとして私が経験した「脇ボトックス注射」につ…

多汗症(精神性発汗)のこと

私の汗事情 突然ですが...私は子供の頃から汗にとても悩まされています。 手のひら、足の裏、脇。 暑がりとか汗っかきとか、そういうことではなく...精神性発汗というやつです。 自分の家で1人でリラックスしている時は汗をかきにくいのですが、家を出るだけ…

【2024年 株主優待】フェリシモ株主優待品が届きました~♪

5月某日、フェリシモから株主優待品が届きました♪ 毎年、自社製品など個性的な優待品が届くのが楽しみにしている会社です。 www.felissimo.co.jp 株式会社フェリシモ 2024年株主優待品 ご紹介 例年は決まった優待品が届いていたのだけれど....2023年8月権利…

学生さんは必須!NHK受信料免除の手続きをお忘れなく!

この春、一浪の末に娘が大学生になりました。 happybooks.fun 娘は一人暮らしになり、それと同時にNHKの契約をしました。 契約時から、学生免除制度があるのは知っていたのですが....学生証が出来ていなかったので後回しに。 先日、娘から学生証ができた…

くさい!くさい!!くさーい!!!カメムシの話

夏の気配さえする5月の今日、私はお庭でせっせとガーデニングをしていました。 ちょっと目を離すとグングン伸びてくる雑草を抜いたり、花がらを摘んだりしながら汗を流しました。 3時間ほど作業して家に入って一休みしていると、茶色い虫がブーンと私の横を…

『君たちはどう生きるか』意味?そんなものは分からないけれど...ただただ惹かれる映画

昨年2023年の夏に公開された映画なのに、なぜいまさら...?と思われる方もいると思うけれど...第96回アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞受賞記念の凱旋上映をしていたので見てきました。 そのキッカケは、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀 - NHK。…

『ビリギャルが、またビリになった日』挑戦する大人に大人が勇気をもらう本

坪田信貴さん著の『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』が大ヒットし、その後2016年に映画化されたビリギャル。 私は坪田信貴さん(以下坪田先生)の本は読んでいないのですが「映画 ビリギャル」は見ました。 金髪の有村架…

え...、うそっ!?私がいびきをかいているなんて

我が家は子供が生まれてからずっと夫婦の寝室は別々です。 理由は…空調の希望温度が違う事と、夫のイビキ。 加えて寝る時間も起きる時間も違うので、別々の寝室はとっても快適です。 昨年の秋、一人旅の途中で夫の単身赴任先に行った時に久しぶりに夫と同じ…

『一生役に立つ しんどくならない「ひとり暮らし」ハンドブック』楽しみでもあり不安でもある”初めての一人暮らし”の入門書

先日ご報告させていただいたのですが、この春から娘が大学生になりました。 県外の大学に進学したので、同時に一人暮らしをすることに。 今までしっかり育ててきたつもりではあるけれど、まだ19歳。 親元を離れたら...思わぬことで困ったり、甘い誘惑、危険…

お久しぶりです&近況・娘の大学受験の結果報告

あっという間にもう4月も半分が過ぎてしまいました。 今年も1/3が終わろうとしているのですね…早い! ...というようなことを昨年の春にも私は書いていました。(⇒お久しぶりです!1年ぶりの更新です...) どうやら毎年毎年同じ時期に同じことを思っているよ…

『ハグとナガラ』どこでもいい。いつでもいい。 一緒に行こう。旅に出よう!

ほかの短編集に収録されていた作品や、文芸誌で発表されたものをひとつにした文庫オリジナルの全6話の短編連作集です。(第一話の「旅をあきらめた友と、その母への手紙」は『さいはての彼女』に収録されています。) 解説は阿川佐和子さん。 旅を舞台にした…

『主婦病』夫婦や家庭の中に潜む孤独と闇

本屋さんで、タイトルがなんとな~く目に留まり購入。 収録されている「まばたきがスイッチ」は、第12回女による女のためのR-18文学賞読者賞受賞作品です。(故に性表現が多めです。) 主婦病 感想 ”主婦”が主人公の6話連作短編集。 タイトル買いしたので、主…

『プリズン・ドクター』塀の向こうで奮闘する日々を綴ったエッセイ

テレビのコメンテーターでもおなじみの医師、おおたわ史絵さん。 華やかな女性医師...きっと多くの方が彼女に抱いているであろう印象。 例にもれず私もそう思っていました。 しかし『母を捨てるということ』で彼女の過去を知り、彼女に対する印象がガラッと…

夫婦円満の秘訣は...断酒

夫と結婚して約20年。 ホントにホントに色々ありました。 でも、それってほとんどの夫婦がそうですよねぇ...。何事もなくただ幸せに20年なんてありえない。 離婚危機も何度かありました。 1番多かったのは喧嘩の理由は....義母(義家族)関係。 そして次に多…

『母影(おもかげ)』私は少女を抱きしめてあげたい

「母影」と書いて”おもかげ”と読みます。 ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル&ギターの尾崎世界観さんの4年半ぶり、初の純文学作品。第164回 芥川賞候補作です。 母影(おもかげ)感想 小学生の女の子の目線で物語は進んでいきます。 シングルマザ…

TSL.kurashikiでトラベラーズノートをカスタマイズ!

トラベラーズファクトリー京都に行くと決めた私は、それからトラベラーズノートについてたくさん調べました。 すると、めちゃくちゃ興味深いことを発見! それは...岡山の倉敷市に日本で唯一トラベラーズノートを公式にカスタマイズしてくれるパートナーショ…

トラベラーズファクトリー京都でお買い物!

トラベラーズファクトリー京都に行こうと思った理由 昨年初めての一人旅に行こう!と決めた時に、誰かと一緒なら「こんなことのために行くの?」と思われるようなことだとしても、自分がやりたいことだけをしよう!と思いました。 そして1番に思い付いたのが…

『47都道府県 女ひとりで行ってみよう』飾らない一人旅のススメ

昨年、人生初の長期一人旅に出かけた私。 *アラフォー女子 はじめての一人旅 1.アラフォー女、ひとりぼっちになりました2.アラフォー女性の気まま旅行記①【準備編】3.アラフォー女性の気まま旅行記②【京都編】4.アラフォー女性の気まま旅行記③【京都・大阪…

イライラするのに「永田カビ」という人から目が離せない

今までに2冊「永田カビ」さんのコミックエッセイの感想文を書きました。 check ・さびしすぎてレズ風俗に行きました・現実逃避してたらボロボロになった話 そして今回、以下を追加で読みました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]…

2024年!あけましたよ~おめでとう!

あっという間に2024年! みなさま、明けましておめでとうございます。 夫と二人のお正月は、なんとも地味で何もしないお正月でありました。 とはいえ、初詣だけはしっかり行きましたよ。 願いは1つ!!浪人生の娘が志望校に合格できますように!! ホントに…

2023年人気記事ランキング

2023年も最後の日になりました。 みなさま、いかがお過ごしですか? 私はここ数日で大掃除を済ませゆっくりしています。 県外で浪人中の娘は年末年始に帰省しないので、娘が生まれてから初めての夫と2人の年末年始です。 年明けには、このブログを開設して丸…

『わたしは家族がわからない』普通とは?家族とは...?

「普通がいちばん」が口癖の妻、公務員の真面目な夫、ごくごく普通の娘の3人家族。 平凡に暮らしていたのに...突然1週間の夫の失踪そして、夫の秘密。 妻・夫・子の3人それぞれの視点で描かれたコミックです。 著者自身の実話ではなさそうですし、設定上少し…

赤鼻のトナカイ

お題「子どもの頃に勘違いしていた、ちょっと恥ずかしいこと」 明日はクリスマスイブですね~♪ 娘は県外の予備校で寮暮らし、夫は単身赴任中なので20年以上ぶりに完全一人ぼっちのクリスマスです。 なので今年はツリーも出さないし、クリスマス気分はゼロです…

アラフォー女性の気まま旅行記【まとめ】子育て終了女性は旅に出よう!

人生初の長期一人旅が無事終了し、今回の旅を振り返ってみました。 *アラフォー女子 はじめての一人旅 1.アラフォー女、ひとりぼっちになりました2.アラフォー女性の気まま旅行記①【準備編】3.アラフォー女性の気まま旅行記②【京都編】4.アラフォー女性の気…

アラフォー女性の気まま旅行記⑥【山口・福岡編】

早朝、夫に出雲市駅まで送ってもらって一人旅再開。 ホームには名探偵コナンの列車が止まっていました。 私はここから約3時間半かけてスーパーおき号で新山口駅を目指します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 防府天満宮とマンホールカ…

アラフォー女性の気まま旅行記⑤【島根編】

やくも号で辿り着いたのは、夫の単身赴任先の島根県。 ここで洗濯をさせてもらって、1回旅のリセットです(笑) 1DKのマンションに暮らしているのですが、大人2人だとやっぱ狭い...。 二十歳の頃、夫と同棲を始めたマンションよりは広かったのですが、あの頃は…

アラフォー女性の気まま旅行記④【岡山編】

一人旅3日目。 9:30にホテルを出発して普通列車で岡山駅から倉敷へ。 通勤ラッシュは過ぎていたのに、車内は結構ギュウギュウでした。 マンホールカード(岡山市A001・E001)をもらう 倉敷駅に到着後、キャリーケースをコインロッカーに入れて出発! てくて…

アラフォー女性の気まま旅行記③【京都・大阪編】

一人旅2日目。 朝8:00にホテルをチェックアウト。 チェックアウト後にも荷物を預かってくれるとのことで、スーツケースを預けて出発しました。 平安神宮へ 地下鉄東西線 烏丸御池駅から東山駅へ。 そこから徒歩10分で平安神宮に到着しました。 とっても大き…

アラフォー女性の気まま旅行記②【京都編】

一人旅の最初の行先は京都! まさに、そうだ!京都に行こう!です。 平日朝7:30、私の暮らす街から高速バスで京都に出発。 通勤通学途中の人たちを横目に、多少の背徳感と優越感を感じつつ車窓を眺めていました。 京都駅に到着したのは13:30。 いいお天気…

アラフォー女性の気まま旅行記①【準備編】

アラフォー女子の一人旅の旅のお供たち さあ!一人旅にいくぞ!ってことで、まずは準備。 コロナ前までは年に数回国内旅行に出かけていたので、旅慣れていない...わけではありません。 でも...3年のコロナ禍を経て、改めて見てみると私の旅行グッズはボロボ…