わたし、シーズン2

読書が趣味の30代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。

MENU

『桜の下で待っている』面倒だけど愛おしい「ふるさと」をめぐる物語

f:id:egaode_kurasu:20210211213948p:plain

郡山、仙台、花巻…桜前線が日本列島を北上する4月、新幹線で北へ向かう男女5人の物語。特に何かが起こるわけでもないが、彩瀬まるさんらしい美しい物語だった。ぜひ春に読んでほしい1冊。

続きを読む

【はてなブログ】独自ドメインを習得してみました!取得から設定まで

f:id:egaode_kurasu:20210228151114p:plain

私は2010年から2019年まで、JUGEMブログを書いていました。その時は有料版を使っていたのですが、月額300円(税抜)というお安さ!

しかし、はてなブログの有料版の”はてなプロ”は月額1,000円(1か月コース)となかなかのお値段。このブログを始める時に、とても迷ったのですが無料プランにしました。

続きを読む

『遺体と火葬のほんとうの話』プロフェッショナルの熱い思い!

f:id:egaode_kurasu:20210127100731p:plain

普段ほとんど知ることができない遺体や火葬の話が書かれている。祖父の代から90年続けている葬儀屋さん(佐藤葬祭代表:佐藤信顕さん@satonobuaki )が著者だ。

続きを読む

『ほしいものはなんですか?』悩みやチクリと傷むものを抱えるひとへ

f:id:egaode_kurasu:20210126110419p:plain

一人っ子のリナちゃん、そのお母さんで専業主婦のミナ子、そして35歳独身、ミナ子の義妹のタエ子。この3人のに日常を切り取ったマンガです。

続きを読む

『まともな家の子供はいない』主人公たちの気持ちは、あのころの私の気持ち

f:id:egaode_kurasu:20210128094440p:plain

心に刺さるタイトルです。受験を控えた中学3年”セキコ”を中心に進んでいく「まともな家の子供はいない」と、セキコの同級生を中心に進む「サバイブ」の2話収録。

続きを読む

『骨を彩る』その闇や悲しみさえも、自分

f:id:egaode_kurasu:20210130104936p:plain

タイトルと装画に惹かれました。凄く凄くよかったです。何度も読みたいです。 初めて彩瀬まるさんを読みましたが、表現がとても豊かで私の好みでした。

連作短編集で、登場人物がリンクします。それがまた非常に胸に刺さります。 

続きを読む

トラベラーズノートはあきらめたものの、私の書きたい欲をぶつけるためにMDノートを買いました!

f:id:egaode_kurasu:20210222104604p:plain

前回の記事で、自分のおセンスのなさによりトラベルノートを買うのを諦めた私ですが、せっかく文房具屋さん来たし、何より私は今、書きたい欲が溢れている!ということで、ノートを探して店内を物色。

続きを読む

急にトラベラーズノートが欲しくなって文房具屋さんへ行った話

f:id:egaode_kurasu:20210222081453p:plain

私は文房具や手帳が大好き!新商品を見たら欲しくなります。特に好きな文房具は、筆記具と紙モノ(ノートや手帳)。使い道を考えずに買ってしまうこともとても多いです。

続きを読む