わたし、シーズン2

読書が趣味の30代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。家族は、夫と娘と元保護犬の愛犬ミィ。

MENU
ベネッセのDM止める方法
おすすめスープジャー
歯医者さん
ブログカスタマイズカテゴリー

『オレの宇宙はまだまだ遠い』誰かよりマシ、だから幸せ...そういう生き方は違うんだよな

f:id:egaode_kurasu:20210227133735p:plain
 

すーちゃんの恋に出てくる土田くんのお話です。

 

書店員の土田君は32歳、独身。

 

そんな彼の日常なのですが、スーちゃん同様に胸に突き刺さり、心に沁みます。

 

"オレの人生こんなはずじゃなかったとは思わない。

 

でもって、こんなもんだろうとも思わない。"

 

こういうことって、若かりし頃誰だって1回は思ったことがあるような気がします。

 

 

毎月、お給料日に本屋さんが混むことを知って感動した土田君。

 

私も土田君にそれを教わって素敵だなって思いました。

 

私もよく本屋さんに行くから。

 

そして、あまり我慢せずに好きな本を買う。コツコツ地道に働いたお金で。



”明日がまだ、何ひとつ失敗をしない新しい日だと思うと嬉しくない?”

 

これは、赤毛のアンの名セリフ。

 

生きてるってそういうことだよね。

 

生きていると、平等にまた新しい日がやってくる。

 

今日駄目だったことは、また明日頑張ればいい。

 

頑張ってダメならそれもいい。

 

頑張ることができる明日が来ることを、心から感謝しなければいけないな、と。

 

書店員さんのお話らしく、上記のアンのようにところどころに名作が出てきます。

 

なんか、それも読みたくなっちゃう。

 

そんな素敵な1冊でした。(#益田ミリ)

 

土田君の名言。
― 誰かよりマシ、だから幸せ。そういう生き方は違うんだよな ―

 

* この本の感想を書きました *