わたし、シーズン2

読書が趣味の30代主婦。きままな読書感想文を中心に日常を綴っています。家族は、夫と娘と元保護犬の愛犬ミィ。

MENU
ベネッセのDM止める方法
おすすめスープジャー
歯医者さん
ブログカスタマイズカテゴリー

『銀座缶詰』40代も悪くないよ、と伝えてくれるようなエッセイ

f:id:egaode_kurasu:20210126080214p:plain

益田ミリさんのエッセイです。40代に突入したミリさんの日常が描かれています。毎ミリさんのエッセイの感想に共通しているのですがゆるゆる読む感じ。私はまだ30代なのでガッツリ分かる!!という感じではないけれど、ちょっとした待ち時間などに読むのにオススメ。

ミリさんはとても素直に生きていると思う。40代未婚。きっと、色々と言われることも考えることもあっただろうと思うけれど、そんなもやもやっとした感情を感じさせないんだよな。

そして、ミリさんは時々子供の事を書くんだけれど、その目線がとても優しくて好き。今回出てきた言葉でキュンとしたのは、お祭りに行った時の話。

お祭りで楽しそうな大人を見るのが好き。その理由がなんとも分かる。

そして、あんず飴の列に並ぶ子供たちに”いろいろあるけど、大人になったってお祭りを楽しんでいいんだよ。大人なんかつまらない、なんて思わないで大きくなりなさいと心の中で思います。そういうところがとても好きなのです。

 

私は10代はとても孤独だった。20代はとても苦しかった。だけど、30代は自分を好きになった。きっと40代はもっと楽で楽しく生きていける気がする!と信じている

そんな私に「40代も悪くないよ」と伝えてくれるようなエッセイでした。(#益田ミリ)

* この本の感想を書きました *